CBDリキッドはやばい?ラリることはない!WHOでも安全性が認められているほど

CBDリキッドはやばい?ラリることはない!WHOでも安全性が認められているほど

CBDはなぜか悪いイメージを抱き、使用することで「ラリる(キマル)」ものだと思っている人がいます。この作用を求めて購入したとしても決してラリることはできません。

実際はそんな作用は一切なく違法性があるものではないからです。海外では健康対策ケアとして使用している人がいるほど、安全性の高いものであり依存作用もありません。

WHOでも安全性が認められているほどです。そのためラリる目的で購入すると残念な結果に終わることは間違いありません。健康目的や症状改善のための購入の場合は効果を期待できるでしょう。

効果としては精神を落ち着かせるリラックス作用があったり、不眠が改善したケースがあがっています。

中には禁煙を成功させた人もいるくらいに、良い作用をもたらせてくれ症状改善を望めるものとなっているのです。
しかしそれは正規店で販売しているCBDの話で、中には個人輸入の信頼性の低いものも存在しています。安心安全に効果を感じたい人は、公式サイトや安心できるお店から購入するようにしましょう。

CBDは新しいタイプの健康対策ケアグッズです。今までサプリメントでも効果がなかった人でも、何らかの変化を体感できるかもしれません。

肺に長く留めることで効果を最大限に体感

CBDのリキッドタイプは、CBDのリキッドオイルをVAPE(喫煙器具)などを使い気化摂取する方法があります。気化摂取は気化させることで直接肺から吸いこんでいきます。肺に長く留めることで効果を最大限に体感することができるので、効率が良く摂取方法としてはおすすめです。

ラリってやばい事態になるなんてことも起こりませんので、安心して使用することができます。

1回に吸う時間は約5~7秒くらいを目安にしましょう。はじめは慣れずにむせたりすることもあるので、一気に吸い込みすぎないように注意してください。

慣れてきたら肺に留めることをしっかりと意識しましょう。だいたい10秒程息を止めるように留めると、効果も実感しやすくなります。直接肺から取り入れるので、血流にダイレクトに送ることができるので効果も早く感じることができるのです。

リキッドタイプの場合は即効性はありますが、持続力は約1、2時間程ですのであまり持続時間は長くはありません。

目的に応じてCBのタイプも使い分けると、より自分の望む効果を期待できるでしょう。最近は種類も豊富になり、柑橘系の香りなどフレーバーキットも販売されています。味や香りを楽しみながら吸収できるようにもなりました。